8月25日ゆとりオトナ女子の会開催♪

男性の方必読ッ!絶対にしてはいけないセクハラについて!

 

さて、当飲み会では常に品位ある飲み会を目指しております。

 

「既婚のみなさんが集まる」というだけで変に誤解されやすい側面もございますので、少々厳しく注意事項を設けております。

 

しかし、いまいちご理解頂けていらっしゃらない男性が度々おられます。

 

私のPRが足りないかもしれませんので、分かりやすく解説させて頂きます。男性の皆様は必ずご一読ください。

 

男性は女性の身体に触れてはいけません。

 

はい、簡単ですね。こんな短い日本語、誰でも理解できますよね?

 

これは何も胸や太もも、お尻を触るといった露骨なセクハラだけを言っているのではなく、手や肩、髪の毛に至るまでの全てを指しております。

 

つまり「指一本触れてはいけません」ということです。

 

男性は分からないかもしれませんが、女性は何とも思っていない男性から触られる、体を密着させられることにストレスを感じます。

 

場の雰囲気を壊したくないので、不快に感じてはいるものの、何も言わずに、あるいはノリを合わせたりして我慢しているケースも多いです。

 

女性が嫌がっているのかそうでないのかを完璧に見抜くことはできません。

 

であれば、最も確実に女性に嫌がられないようにするには、指一本触れなければ良いのです。

 

そもそも触る必要ないですよね?

 

必要のないことわざわざやって、女性に嫌がられるなんて間抜けすぎます。

 

「自分は触っても嫌がられない」と高を括ってるおめでたいそこのあなた、しっかり嫌がられてチクられてますよ。

 

なんですかね・・・ここまで書いているのにべたべたと女性を触りまくる阿呆が湧いてくるんですよね。

 

病気ですか?ヤク中ですか?それなら飲み会に参加するのではなく、適切な施設に入ってくださいね。

 

不可抗力で接触してしまようなこと以外、女性に触れることは禁止です。

 

飲み会中に女性をデートに誘ってはいけません。

 

これも飲み会中にやることではありません。

 

食事や飲みに誘うことも当然ながら、「飲み会の途中で抜け出そう」などといった下品な誘いも禁止です。

 

私は不倫や婚外恋愛を否定も肯定もしませんが、世間一般では受け入れられていないことを、飲み会という公衆の面前で誘起するのはいかがなものでしょう?

 

私も一人の男ですから、誘いたくなる男性のお気持ちは分かります。しかしそれは、皆さんの前でやることではありません。

 

例えお相手の方が前向きな考えを持っておられたとしても、それを見ている周りの皆さんは快く思っていないかもしれません。

 

誰にも見られていなかったら誘っていいものでもありません。これは一つのけじめであり、意識の問題です。「家に帰るまでが遠足です」と言われた小学生のころを思い出してください。あれと同じです。

 

飲み会の品位に関わることですので、必ず守ってください。

 

もちろんお酒の席ですから、「みんなで飲み会しよう」などと盛り上がることもあるでしょう。そこまで杓子定規に禁止にするつもりはありません。

 

あくまで周囲や当事者の皆さんがどう思うか?が大事です。

 

連絡先の交換は自由ですから、その後は自己責任でお願いします。

 

女性の嫌がる話はしない

 

これは男性側の良識に委ねることにはなりますが、よく見かけるのは次のような内容です。

嫌がられる会話
  • 連絡先をしつこく聞く。
  • 下ネタを上手に扱えない。
  • 最寄り駅まで特定しようとする。
  • 飲み会に参加した理由をしつこく聞く。
  • 不倫願望があると決めつける。

 

このような内容のお話は、女性にとって気分の良くないものです。気づかずに話してしまいがちなものもありますので、ご注意ください。

 

もちろん言うまでもなく、度が過ぎる下ネタ、暴言などは厳禁です。品位ある大人の男性なら分かりますよね?

 

まとめ

 

以上の3点がセクハラに関する注意事項です。

 

簡単なことですよね?ちょっと意識すれば何の問題もありません。

 

こんな簡単なことが守れない男性がたまに混じっています。そういう男性は徹底的に排除していくのでそのおつもりで。

 

セクハラに関する報告を聞いたり、目撃した場合は問答無用で出入禁止にします。二度と参加できません。

 

以前までは双方の話を聞いたりして事実確認を行ってまいりましたが、いちいちやってられないので、一方的に出入禁止にします。

 

男性のお話聞いてもね・・・「酔ってて覚えていません」くらいの返事しかありませんし。お酒飲んだらセクハラするし記憶も無くなりますって自ら認めてどうすんの?(笑)見識を疑います。

 

男性側に事情を説明するのも面倒ですし、女性からは自らの報告であることを男性に知られたくないケースが多いので、出入禁止になった旨をお伝えすることもしません。

 

お申込みがあっても永遠にスルーします。

 

女性の勘違いもあるかもしれませんので、少々男性には酷かもしれません。

 

しかしですね・・・上品で、空気の読める紳士であれば、セクハラされたと勘違いされるようなことはまずありません。

 

勘違いされる方は、それなりの人間性ではないでしょうか。

 

と、かなり辛辣な口調で作文しましたが、ここまで書いて丁度いいのかなと思います。

 

ほとんどの参加男性は紳士で上品な方が多いのですが、一部の品性下劣なノータリンのためにここまで書かなくちゃならないことが残念ですね。

 

女性が安心して参加できるためには、男性の皆さんのご協力が必須です。

 

今一度この内容を心に諫め、大人の余裕を持って飲み会に臨んでくださいね。

 

それが飲み会の品位を保つ、一番の方法だと私は考えております。